2018年

個人的にあっという間の1年が終わろうとしている。

2017年のクリスマスイブの午前に
父親が脳梗塞で倒れ救急搬送され
意識障害もあり最期まで何もわからないまま
2か月前の10月の上旬に亡くなった。

クッパが3日の夜
父親は5日の深夜2時

ほぼ同じな感じで
気持ちの整理もついてるのかついていないのか
バタバタした数日が続いたように思われる。

一つ言える事は
クッパの時は目が恐ろしいほどバンバンに腫れたけど
父親の葬儀はほぼ涙は出なかったー

父親が倒れて救急搬送され
主人が突然消えてしまった愛猫チマちゃん
数日は父を探す姿が可哀想で
その姿を見るたびに涙出てくるし
徐々に痩せ細り
食欲はあっても何か知らなかった病状が出てきたのか
2月15日の昼間に息を引き取りました
寂しさが痛いほど伝わり
チマちゃんの最期を思うと
今でも涙が止まらない

父親にチマの事を伝えても
私の声が理解できるわけでもなく
こんな悲しい事は知らないまま
寝たきりで良かったのかもしれないと思ったり

最愛の父がいなくて
最後まで寂しく逝ってしまったチマの事を想うと
哀しみが深く
最期は声を掛けると力強くニャーと何度も返事してくれて
その声がだんだんと弱々しくなってきて
10ヶ月も経つのにずっとずっと
あの時の光景が鮮明に蘇ってきて
辛くてたまらなかったが
父親が亡くなった時
やっとチマは父に会えたんだと
もう一人じゃないと寂しくないんだと
安心した気持ちになりました。

もしかしたらチマとクッパが
父も一緒に連れて行ってくれたのかもしれないと思う事もあります。
c0075429_00074952.jpeg


[PR]
# by kukpap | 2018-12-12 23:10 | クッパ | Comments(0)

クッパありがとう

10月3日にクッパは天使になりました。
15歳4ヵ月
最期まで頑張って
いっぱいいっぱい頑張って
私が仕事から帰宅するまで
待ってくれたクッパ
抱っこして静かに息を引き取りました。

8月のお盆頃から体調が良くなったり悪くなったり
2日間動けず横になったかと思えば
立ち上がってヨロヨロしながら歩き出したり
体調に波があったけど食欲はあり
ご飯はほとんど横になって食べてて
水は自力で立ち上がって飲んでいて
オシッコも自力で歩いて行くけど
歩くのに疲れてしまって廊下の途中で出ちゃう様になったため
クッパが歩く所全体にトイレシートを敷き詰めて
どこでもオシッコが出来るように
4ヵ月間、毎月400枚のトイレシートを使っておりました。

たまにクッパの悲鳴の様な声がすると
転んで立ち上がる事が出来ない事もあり
後ろ脚の踏ん張りが弱くなってきたのも8月頃

ご飯もこの頃からわがままが出てきて
これ嫌
これ好き
食べてた物でも急に嫌いになっちゃう
とにかくクッパが食べてくれる物を
毎日あれこれと与えていた
最後まで喜んで食べてくれたのが
カインズのソフトジャーキーのようなフードは
前歯でひと粒ずつ食べてくれた。

オシッコもウンチも寝たままの状態になっても
水だけは自力で飲んでいたクッパ
9月13日の夕方に
全く水を飲んでない事に気付き
慌ててシリンジで水を飲ませた
そしてこの日からクッパは完全介護状態になった

朝昼晩の世話と朝方に起こされる
介護疲れとはこういう事なのかと
毎日が寝不足状態
気持ちもお疲れ状態
でもクッパが鳴いて呼ぶんだよね
側に寄って身体に触れると安心顔になるクッパ
安堵感が無表情でもわかるんです

鼻の穴に
鼻くその様なものが詰まってくるので
綿棒で取ってあげると呼吸も楽になった

目ヤニがひどくて取っても取っても
目に膜が張った様になり
朝昼晩と取ってあげないと大変でしたが
目の色潤いが段々と無くなってくるのは
見ていて辛かった。
痩せていくクッパ
いつの間にかオムツもガバガバになって
抱き上げると重みも感じない

寝たきりになって1週間目
身体の位置を変えようとしたら
褥瘡が背中とお尻の骨が角張った所に出来てしまい
びっくりしてどうしたらいいか慌てましたが
ワセリンとラップと密閉状態を作って
10日間くらいで治ってくれました。
本当にこれだけで治るのかと半信半疑でしたが
治ったんだよねー

低反発クッションを買ってきて
クッパを寝かせて
1日4回身体を変えて
これ以上褥瘡を作ってあげない様にするのも大変でした。

いつ頃なのか徐々に嚥下する力も弱くなってくる
水分だけでも流動食でもと
必死に与えるが飲み込めないんですよね
最後に飲ませてあげたのが犬用ポカリスエット
ほんの少しだけ

寝たきりになってたった3週間
私にとっても良い時間だったと思うし
クッパだってずっと側にいてくれて幸せだったと思う

クッパの死期が近づいてきた頃から
さぶは怖がって近寄れない
部屋で寝れずに廊下で寝る
ストレスでゲリピー状態でお薬を10日間服用
クッパが居なくなった生活
ゆっくり慣れていこうね
c0075429_11112344.jpeg







[PR]
# by kukpap | 2018-10-18 09:53 | クッパ | Comments(0)

7月最終日

本当に暑かった7月
エアコンフル稼働
クッパは部屋から出る事はなく
さぶは私の後を何処でも付いて来るので
洗濯が干し終わるまでずっと側にいる仔です。
ハァハァとすごく暑そうにしてるから
急いで干さなきゃいけないので
逆に私が汗だく状態

お花の世話をしてる時も
ずっと一緒にいる可愛い奴です
c0075429_12532927.jpeg
クッパさんのご飯もドライフードが主にしてお湯に浸して
美味しいお肉をトッピングさせたり
フードのみで粉ミルクをかけたりして
食べさせていたのですが
最近、食が進まないというか
完食しない事が毎日続くので
割合を肉9 ドライフード1にしたら
食欲復活
柔らかい方が食べやすいのかもしれないです
それでもまた元気に食べてくれる様になって安心
c0075429_13045518.jpeg



[PR]
# by kukpap | 2018-07-31 12:44 | Comments(0)

7月ですね〜

毎日暑いです
エアコンがないと生きていけないわー

クッパさん
5月5日に元気に15歳のお誕生日を迎える事が出来ました
昨年まではもうダメだと私が勝手に思っていただけなのかもしれません。
食欲旺盛だしわがままも言うし
ママが居ないと悲しくなってメソメソしちゃう
とっても可愛いおじいちゃんになってきました

トイレも自由気ままにどこでもするようになってきたので
クッパさんが歩く廊下全面にトイレシートを敷き詰めました
1か月に400枚のワイドのトイレシートを使います
オムツはお腹が膨らんでいるため適応サイズが無くて
今は歩いてトイレシートのところまで行けるので
状況を見ながら対応していこうかと思っております

春山にも遊びに行きました
以前の様に走り回る事は出来ませんでしたが
久しぶりにクッパの楽しむ姿を見る事が出来て
とってもうれしかったです
無表情だけど足取り良かったのよー
c0075429_21233946.jpeg





[PR]
# by kukpap | 2018-07-03 21:01 | クッパ | Comments(2)

花フェスタ記念公園

母と近場でドライブ
ネモフィラが見たくて花フェスタ記念公園まで行って来ました。
一面に広がるブルー
テンションUP

初夏の陽気
心地よく園内散策
バラの季節にまた来ようかなー
c0075429_19505633.jpeg

[PR]
# by kukpap | 2018-04-22 19:44 | Comments(0)

春なので

さぶちゃん血液検査をしました。
1ヵ月前に両耳の毛が抜ける事に気付いた
初めは耳が裏返っているのかなーと思っていたら
違うんだよねー
見るからにハゲてる

病院に行ったら
寒い所に行きましたか〜〜って言われたけど
血の循環が悪いのかな??
とりあえず様子を見る事になったけど
最近になって尻尾の毛もあれ???という事で検査したのですが
年齢的な問題なのでしょうか
腸か栄養喪失なのか
総蛋白とアルブミンが低く
肝臓も悪く甲状腺も悪い

今現在、心臓と初期の腎臓に考慮したフードを与えてるし
ヘルニアもあるから体重管理もしてるし
何を与えれば良いのか
先生どーするの!
て言いたくなるでしょう

とりあえず甲状腺の薬を服用して
2ヵ月後に再検査して
いろいろと考える
という事に治療方針が決まった
そんな感じです。

高血圧
ヘルニア
肝臓
甲状腺
フードに薬に大変なのは飼い主だけで
さぶちゃんはいつもと変わらず元気です
c0075429_21344751.jpeg



[PR]
# by kukpap | 2018-04-12 21:02 | さぶ | Comments(2)

春2018

今年も一緒にサクラ写真
最高のサクラとクッパとさぶ
幸せな時間が過ごせた事に感謝です
c0075429_20591692.jpeg

[PR]
# by kukpap | 2018-04-12 20:53 | Comments(0)

さぶちゃんのヘルニアは日に日に痛みも無くなり
元気になれば当然の如く
クレートから出せ出せとメソメソ君

年末年始と病院が休診だし
何かあると困るので
2週間絶対安静が過ぎてもクレートから出しておりません。
何故かと言いますと
トイレは抱っこ移動していたのですが
ちょっとだけなら歩かせても大丈夫かと思ったのが甘かった
バタバタと小走り
おまけに数回ジャンプ
直ぐさま抱っこしてクレートインさせましたよ
やっぱりさぶは危険だわー

薬も2週間の導入期から維持期になり
液体シロップですが1日一回になりました。
これからずっとこの薬を飲んでいかないといけないみたいです

完治するわけではなく
また何かの引き金で痛みが出てくるらしく
血圧と同様に上手く付き合っていくしかないようですね

とりあえずジャンプするのだけはやめさせようと思いますが
訓練しないとダメだわねー

クッパさんも元気に年を越せました
今年もマイペースで過ごしてもらいたいです
c0075429_16455556.jpeg



[PR]
# by kukpap | 2018-01-03 16:02 | クッパ&さぶ | Comments(0)

食事制限と小走りの散歩で
さぶちゃんの体重は⒎8kgになりましたが
相変わらず血圧は高いです
薬がなくなるので12月7日に受診

12日に遊びに行く時間が取れたので
午後からドッグランに行き1時間くらい遊ぶ事が出来ました。

13日の夜
私が仕事から帰宅後
普通にお出迎えして
いつものようにご飯を食べて
何もかもがいつもと同じだったのに
その2時間後に異変が起きました。

尻尾が下がり腰が落ちた感じで小刻みに震えて
ちょっとした動作に悲鳴のような鳴き方をする
もしかして…と思いましたが
今日、病院に連れて行き
やっぱり病名的中です
ヘルニアです。

年内絶対安静
それが出来なければ入院と言われましたが
さぶちゃんクレートで静かに出来るので
入院しなくても良かったけど
トイレは抱っこして用が済んだら
抱っこしてクレート

痛みがなくなるとさぶちゃんの性格上
動き回って飛んだり跳ねたりしそうなので
来年の1月末まではクレート生活させようと思います

歩けなくなる!
そんな事言われたら
絶対に安静させないと!

注射を1本
明日も1本
明後日も1本
さぶちゃん頑張れ!
c0075429_20533317.jpeg
c0075429_20534872.jpeg



[PR]
# by kukpap | 2017-12-14 20:26 | さぶ | Comments(2)

クッパの様子13

元気なうちにクッパをドッグランに連れて行く事が出来た
ずっと歩いてましたよ〜〜
すごく楽しそうです
久しぶりのドッグランを満喫したクッパ
もう最後かも…とは思わず
戌年になったら行こうね〜〜
c0075429_20235220.jpeg

[PR]
# by kukpap | 2017-12-14 20:13 | クッパ | Comments(0)